歌手になりたい中学生がやるべきこと

歌手になりたい、という思いが芽生えたら。
すぐに行動すれば何も遅いことはありません。
できることから手をつけましょう。

 

やるべきことその1:ボイトレに行く

 

歌手は歌がうまくてナンボ。
でもうまいだけでもよくありません。

 

私、歌がうまいでしょ?とドヤるだけでは売れません。

 

人の心に響く歌を歌うことが何よりも大事。

 

多少歌が下手だったり、個性的でも、心に響く歌を歌えるなら人気が出るでしょう。

 

 

やるべきことその2:音楽の勉強をする

 

歌手になりたいのなら、歌の勉強、もっと詳しくいうと音楽の勉強をすることが大事です。

 

ドレミの音階や、コード(和音)の理解。

 

それくらいは勉強しておかないと、プロにはなれません。

 

中学生の今から取り組んでおけば、将来困ることもありません。
もしかすると、アメリカのバークリー音楽大学なんかに行けるかもしれません。

 

おすすめはピアノです。

 

ピアノがある程度弾けるようになれば、曲作りもスムーズにできるようになりますよ。